新着情報

最新ニュース3つ!(今月のひとこと:8月)

2017-08-01| テーマ :今月のひとこと |

残暑お見舞い申し上げます。
連日、猛暑が続いておりますが、皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は、次の3つのニュースがあります。

1.上原理事長 中国・北京を訪問
昨年に引き続き、上原 巌理事長が、中国より招聘を受け、北京にて、7月28日~30日まで、森林療法の研修会をおこないました。熱心で、積極的な参加者が多く、上原理事長自身も勇気づけられ、元気になる研修会だったとのことです。現在、中国では、森林の造成、緑化と共に、森林を活用した健康増進にも急ピッチで力が注がれています。
昨年は、台湾森林保健学会との国際締結も行われましたが、中国本土との交流も今後さらに活発化する予定です。
中国・北京での森林療法研修会の記念撮影(7月29日)
中国・北京での森林療法研修会の記念撮影(7月29日)

研修会の様子 連日、みなさんとても熱心で、積極的な研修会でした。
研修会の様子 連日、みなさんとても熱心で、積極的な研修会でした。

2.上原理事長 アメリカ・ミシガン州立大学で客員教授
理事長ニュースが続きますが、8月21日(月)~10月20日(金)まで、アメリカ・ミシガン州立大学農学部林学科で、2か月間の客員教授を担当されます。その内容につきましては、同大学のHPをご覧ください。
http://hufflab.weebly.com/people.html 
http://hufflab.weebly.com/teaching.html
担当される科目名は、「Forest Amenities and Forest Therapy」。講義は、月、水、金の週3回あり、実習も試験も行うそうです。
アメリカのお土産話もまた楽しみですね。

3.「森林アメニティ学」の発刊 
上原 巌理事長、住友和弘副理事長ほか、学会会員の高山範理先生などで抱えた新刊「森林アメニティ学」(ISBN: 978-4-254-47052-9)が朝倉書店より、9月15日に発売されます。先生方の長年の研究成果が集約されており、この分野の本の決定版、テキストとなることと思います。
どうぞご高覧ください!
「森林アメニティ学」の発刊 
「森林アメニティ学」 9月に発刊されます。どうぞご高覧ください!
※表紙デザインは、異なる場合があります

Copyright(C)2012-2017 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.