新着情報

ワークショップのすすめ(今月のひとこと:11月)

2017-11-01| テーマ :今月のひとこと |

現在、社会のいろいろなところでワークショップ」が開催、行われています。

でも、「ワークショップ」って、そもそもどんなことでしょう?

ワークショップとは、セミナー、体験講座、研修会などと言い換えることもできることですが、一言で言うと、「みんなで様々なテーマについて取り組むこと」をワークショップといいます。

森林の保健活動は、まさにそのワークショップが活用しやすい分野ですね。

例えば、実際に森の中に入って、保健、休養のプログラムをみんなで考え、すぐにその場でためしてみたり、あるいは様々なテーマをまとめて、一つの方向性を導き出したり、可能性を紡ぎ出していくことなどです。

ワークショップには、お金がかかりません!仲間とアイディアがあれば、どこでもできます。「一人ワークショップ」だって、「一人会議」同様に可能かも知れません!?

ぜひ身近なところで、身近な仲間とワークショップをしてみましょう。

● 森の中でのワークショップの一コマ。様々なアイディアが実地に浮かびます!

● アイディアをまとめるワークショップ

● ヤマグワの葉を摘み取り、即席の桑茶を楽しむワークショップ!

Copyright(C)2012-2017 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.