NPO法人日本森林保健学会 > information > 活動報告

新着情報:活動報告 一覧

第4回目の学術総会が無事に終了いたしました!

2014-06-16

第4回目の日本森林保健学会が、
6月14日(土):東京農業大学・世田谷キャンパス
6月15日(日):青梅の森
で行われ、盛会に終了いたしました。

今年のテーマは、「森林と人間をつなぐ精神(こころ)」。
14日(土)には、基調講演をはじめ、7題の会員発表がありました。
その題目は下記の通りです。

基調講演「みどりの空間におけるバリアフリーの現状と課題」
兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 教授 美濃伸之 先生

会員発表
①森林浴における光環境の大切さ-木漏れ日のもつリラックス効果について-
②モノテルペン類のアセチルコリンエステラーゼ阻害作用について
③森林療法を用いた地域住民の健康づくり
④「植物園における散策が心身の健康に及ぼす効果」
⑤代々木公園を利用した傾聴散策カウンセリングの試み
⑥“癒しの森”の実現に向けた東京大学演習林の試み-住民参加型の展望と課題-
⑦地域病院、社会福祉施設等における森林を利用した保健休養のすすめ方

また、翌日15日(日)には、「青梅の森」での研修会が行われました。

今年も北海道から中国地方まで、遠路からご参加される方が多くみえました。
ご参加いただきました皆様方、本当におつかれさまでした。

学会では、学会誌の発行(1回/年)、研究助成も行っていきます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年NPO法人北海道森林療法研究会シンポジウム(終了)

2013-10-14

2013年NPO法人北海道森林療法研究会シンポジウム
「森林環境を活用した健康づくり町づくり」

日時:2013年10月12日(土)~13日(日)
場所:東川町農村環境改善センター(参加無料)
主催: NPO 法人北海道森林療法研究会
共催: 旭川市
後援: 東川町
(さらに…)

第3回 学術総会が開催されました!

2013-07-02

日本森林保健学会の第3回目の学術総会が、6月22日(土)に、東京農業大学・世田谷キャンパスで開催され、今回も北海道から山陰地方まで、全国の方が集まりました。
(さらに…)

【6/22開催】第3回 日本森林保健学会 学術総会

2013-06-04

今月は、日本森林保健学会の学術総会が下記の通り開かれます。
どうぞふるってご参加ください!

昨年の学術総会の様子(2012年6月:東京農業大学)

昨年の学術総会の様子(2012年6月:東京農業大学)

第3回 日本森林保健学会 学術総会

◆日 時:2013年6月22日(土)13:00~

◆場 所:東京農業大学・世田谷キャンパス 1号館 111教室
(さらに…)

2013年3月の研修会のご報告

2013-04-02

2013年3月16日(土)に、神奈川県相模原市立青根小学校で研修会が開かれました。

同校は、創立140周年を迎えた歴史の古い小学校です。

現在の校舎は、太平洋戦争中の1942年(昭和17年)に地域の方々の篤い志によって建てられた、いまでも現役の木造校舎です。

2013年3月現在、同小学校の児童数は13名。
複式学級の授業が行われています。

今回は、この青根小学校をお借りして、
(1)木造校舎の良さ
(2)鉄筋コンクリートの校舎との比較
(3)山間部の学校、都市部の学校の長所・短所
(4)理想の小学校像
などについて考え、参加者それぞれの木造校舎の経験なども語り合いました。

研修会には、遠く長崎県やお隣の山梨県からの参加者もみえ、当日は休日にもかかわらず、同校の校長先生、教頭先生にも大変お世話になりました。
重ねまして厚く御礼申し上げます。

子どもがますます少なくなっている私たちの日本。
その子どもたちに私たちはどんな教育を提供するべきなのでしょうか?
その答えもまた、森林、樹木、木材の中にやはりありそうです。

参加者のみなさん、一日大変おつかれさまでした。
またお会いできますことを楽しみにしております。

Copyright(C)2012-2018 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.