NPO法人日本森林保健学会 > information

新着情報:information 一覧

身近なみどりの活用を考えましょう

2021-05-06

東京をはじめとした4都府県に3回目の緊急事態宣言が出され、コロナ禍での生活が相変わらず続いていますね。

けれども、ソーシャル・ディスタンスやマスク、消毒などに留意しつつ、散歩に出かけることは健康管理上も大切なことです。

しかしながら、ご高齢の方をはじめ、障害や疾病を抱えている方など、気軽に散策に出かけることができない方も大勢みえることでしょう。

そこで、本学会では、全国森林レクリエーション協会との共催で、5月15日(土)13:30から、「森林と心のユニバーサルデザイン 森のみどりはバリアを越える」というオンライン・シンポジュウムを開催いたします。参加費は無料です。

いまのコロナ禍での生活のもと、高齢者、障害者にとって、身近な森林、緑地を利用してどのような健康づくり、またみどりの楽しみ方があるのかを専門家の方々と一緒に考えます。

ご関心のある方は、下記のFormsからどうぞお申し込みください!
https://forms.gle/rn6rueqNXDkZY4i38

今月のひとこと(5月)
車いすに高齢者を乗せて、早朝の散歩をされている様子です(世田谷区)

樹木も人間も、生きるペースはそれぞれです

2021-04-30

これは2本のケヤキです。
同じ場所に、同じ年に植栽されました。
けれども、芽吹きや開葉の様子が異なっていますね。
同じ場所でも、なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

今月のひとこと(4月)

それは、それぞれのケヤキの持つ遺伝性です。
一本一本の木は、芽吹きも落葉もそれぞれの体内時計を持っているのです。
個別にそれぞれのペース、リズムを持っていることは私たち人間も同じですね。

新たな年度、2021年度(令和3年度)が始まりましたが、自分のペースはそれぞれ異なります。
自分のペースとリズムで過ごしてまいりましょう。

日本森林保健学会 第11回学術総会および会員総会オンライン開催のお知らせ

2021-04-23
  • 第11回学術総会・会員総会:2021年6月26日(土) オンライン(ZOOM)
  • 第11回学術総会・研修会:2021年6月27日(日) 都内を予定・決まり次第ウェブサイトでご案内しますが、新型コロナウイルス感染症の状況により中止になる場合もあります。

<内容>
1. 基調講演 13:00~13:45 高山 範理(当学会理事/森林総合研究所 上席研究員)
2. 会員発表 14:00~17:00
3. 会員総会 17:00~17:20

  • 会員の参加費用は、無料です。NewsLetterでご案内した出欠フォームへ5月31日(月)17時までにご連絡ください。
  • 発表予定者は、発表題目・要旨を6月7日(月)17時までに事務局宛(事務局宛(info@forest-and-human-health.jp)にご提出ください。
  • 非会員の参加費用(聴講のみ)は、3000円です。学生は事務局までお問合せください。
    非会員は、学術総会の発表および研修会へのご参加ができませんので、ご了承お願いいたします。

<参加申込方法>
件名を「第11回学術総会参加希望」とご記載され、(1)お名前(フリガナ)、(2)ご所属先名、(3)職位、(4)メールアドレスをご記入いただき、事務局宛(info@forest-and-human-health.jp)に5月31日(月)までにお送りください。

オンラインシンポジウム「森林と心のユニバーサルデザイン~森のみどりはバリアを越える~」開催のお知らせ

2021-04-23

オンラインシンポジウム「森林と心のユニバーサルデザイン~森のみどりはバリアを越える~」を全国森林レクリエーション協会の受託調査事業(一般財団法人日本森林林業振興会)の一環で開催いたします。
(共催:全国森林レクリエーション協会・日本森林保健学会 後援:森林文化協会)

◆開催日:2021年5月15日(土)13:30~16:00
◆参加申込フォーム:https://forms.gle/rn6rueqNXDkZY4i38
◆問合せ先:一般社団法人全国森林レクリエーション協会 TEL:03-5840-7471

◆リーフレット
(画像をクリックするとリーフレット(PDF:856KB)が表示されます)

日本森林保健学会 NEWS LETTER Vol.2/春号(2021年3月)発送のお知らせ

2021-04-23

2021年3月末に、発送いたしました。会員の皆さまに届いていない場合は、事務局までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

NEWS LETTER Vol.2/春号(2021年3月)

Copyright(C)2012-2021 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.