新着情報

林業と、もうひとつは何?

2023-06-01| テーマ :今月のひとこと |

暦は6月。これから梅雨の季節ですね。
今年は桜の開花や木々の芽吹きが早かったので、梅雨入りも早いかも知れません。

先日、信州そばの種子をシャーレ、鹿沼土、庭土に蒔いてみました。
発芽は三日後。発芽率はほぼ100%です。
痩せ地でも育つソバは、山間地で育てられ、林業の片手間にも栽培されました。
「林業+X」、「本業+X」が指摘される今日、ソバの存在価値は見直されています。
 
ちなみにソバのこの幼苗、おひたしにして食べることもできるのです。
また、そば殻は枕にも使われますね。
林業と何かもう一つ。それは木材以外のアメニティが多いです。

Copyright(C)2012-2023 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.