NPO法人日本森林保健学会 > information

新着情報:information 一覧

出版のお知らせ

2023-01-20

この度、「ぎざぎざ くるくる 葉っぱのカタチ」(農文協)という絵本を出版いたしました。

2年前に東京農業大学の食と農の博物館で開催した「自然の中の数学 展」の内容の一部をまとめたものです。

ぎざぎざ くるくる 葉っぱのカタチ

出版は、「見つけた! 自然のかたち シリーズ」の1冊目で、今後は、
「まんまる つんつん 木のカタチ」
「ひらひら ふさふさ 花のカタチ」
の2冊が順次発刊となります。

対象は、九九を習い始めた小学2年生以上ですが、もちろん幼児や大人でも楽しめます。
どうぞご高覧ください!
(上原) 

風紋 自然の言葉

2023-01-01

明けましておめでとうございます

風紋 自然の言葉(今月のひとこと)

さて、これは、何の写真でしょう?
雪であることはわかりますが、それが何なのでしょうね?

はい、これは、雪面にできた風紋、風の紋様です。
白い雪の上にできる造形で、抽象芸術のようにも見えますね。
風紋は、その時の雪質や大気の状態をはじめ、風向、風力によっても、異なった模様ができます。
いわば、自然の言葉なのです。
一見すると、ただ白いだけの無言の世界に見えていても、
そこには様々な言葉やつぶやき、メッセージが込められているのですね。

今年もこのような自然の言葉、メッセージを受け取れるような感性を育てていきたいものです。

2023年、令和5年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本森林保健学会 事務局 一同

子ども+森林=活気&歓声

2022-12-01

今年も北から南まで、各地の森林に出かけてきましたが、一番心が躍ったのは、子どもたちと一緒に森林に出かけた時です。

現在、各地の森林で子どもを対象とした体験教室や体験会がおこなわれていますね。都市近郊の山林でも都市部の幼稚園や小学生を招き入れ、様々な体験会を実施されています。

体験会では、急な山道を登り、急斜面の林地を歩き、間伐作業などの木の伐倒を目の当たりに見学したり、丸太を伐ってコースターを作ったり、と森林での時間を過ごしていくのですが、若い筍のように瑞々しい感性を持った子どもたちには、その森林でのひとときのすべてが新鮮な冒険タイムになるようです。歓声や笑い声、驚嘆の声などが常に林間にこだまし、いつもは静まりかえっている森林も子どもたちが訪れる日はにわかに賑やかになります。

そして活気づくのは、森林の雰囲気だけではありません。子どもたちが来ると、普段は沈鬱な放置林であっても、元気さをあたかも取り戻すようにうかがえます。はい、子どもたちは森林をよみがえらす使者でもあるのですね!

まもなくクリスマス。そのクリスマスツリーは、キリスト教よりもずっと古く、ゲルマンの人々が冬至の頃、森の中からモミの木を摘んできたことに由来しているともいわれます。

年末の静かな森。子どもたちと出かけてみてはいかがでしょうか?

本年も大変お世話になりました。どうぞ良いお年をお迎えください!

今月のひとこと
こどもたちが山林にくると、林間はにわかに賑やかになりますね!

地域病院、社会福祉施設、学校などでの森林療法

2022-11-03

日本森林保健学会では、本年度も委託研究をおこなっています。

2022年度は、地域病院や社会福祉施設、学校での森林療法の実践とその森林環境の把握、また人材養成などに取り組んでいます。特に人材養成では、医療、福祉、教育のそれぞれの専門職の方々にご理解をいただき、地域の森林を活用にも取り組んでいきます。

けれども、これらのことは実は真新しいことではなく、われわれ人類が太古の昔から営々と行ってきたことでもあるのですね。野生動物も体調が悪い時、病気やケガの際には、森林の中でじっと過ごす生きものが多くいます。私たち人間もそのように過ごしていた時があったことでしょう。

もし当方の病院、社会福祉施設、学会などで、ぜひ森林療法をおこなってみたい、おこなっていきたいというご希望がありましたら、どうぞお気軽に学会事務局あてにご連絡ください!

今月のひとこと

東京郊外の病院裏の放置林を整備した作った休憩空間です。
今後は作業療法や休憩・療養・リハビリテーション空間として、この森林が活用されていきます。

News Letter Vol.5秋号を発送しました。

2022-10-04

News Letter Vol.5秋号を会員宛に発送しました。
お手元に届かない場合は、事務局までご一報ください。

次号のNews LetterVol.6春号は、2023年3月発行予定です。
多数の原稿(2023年1月末締切)をお待ちしております。

News Letter Vol.5秋号

Copyright(C)2012-2023 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.