新着情報

森林と心のユニバーサルデザイン~森のみどりはバリアを越える2022~ ハイブリッド形式

2022-05-17| テーマ :お知らせ |

多数の要望があり、オンライン参加も可能になりました!

「森林を活用した障害者・高齢者の保健休養とレクリエーションに関する調査事業(2020年度~)」について、一般社団法人全国森林レクリエーション協会との共同プロジュエクトにより、
国内外の現地調査や事例、全国の森林公園のユニバーサルデザインの現状、また様々な専門家を交えてのワークショップなどの報告とともに、3年間で得られた知見や情報をまとめて考案した森林空間の創造とプログラムも紹介するシンポジュウムが開催されます。
参加費は無料です。ご興味がありましたら、ご参加ください!

開催日:2022年6月1日(水)13:30~16:00 参加無料
開催場所:ミーティングスペースAP西新宿 6F 会議室P 
     東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル6F(⇒アクセス

【プログラム】
13:00 受  付  総合司会:木下喜博(全国森林レクリエーション協会 専務理事)
13:30 開会挨拶 沼田正俊(全国森林レクリエーション協会 理事長)
13:35 報 告 1 3年間の総括報告 上原 巌(東京農業大学 教授)
14:05 報 告 2 盲学校の事例 竹内啓恵(全国森林レクリエーション 研究員) 
14:20 報 告 3 国内および海外の森林公園の事例 上原 巌 
14:35 報 告 4 高齢者の事例 住友和弘(東北医科薬科大学若林病院 病院教授)
 ~15分間休憩~
15:05~15:50 パネルディスカッション:45分 
     司   会 高山範理(森林総合研究所 チーム長(森林空間利用推進)) 
     登 壇 者 上原 巌、竹内啓恵、住友和弘
          近藤美紀(都立文京盲学校 副校長)
          中村孝一(認知症介護研究・研修東京センター 研修部長) 
15:50 閉会挨拶 木下喜博

会場の参加申込先は、こちらから⇒
オンラインの申込先は、こちらから⇒

Copyright(C)2012-2022 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.