新着情報

なつかしい風景を探してみましょう(今月のひとこと:7月)

2015-07-01| テーマ :今月のひとこと |

暦は、7月、文月に入りました。

各地の山村、森林を訪ねると、水田には青空が映り、カエルやセミの声を聞くことができます。なつかしい里山の風景ですね。

でも、「なつかしさ」とは何でしょう? 日頃、なにげなく「なつかしい」と思うことがありますが、よくよく考えてみると、「なつかしさ」は曖昧なものであり、英訳なども難しいものです。

けれども、あえて一言でいってみると、「なつかしいもの」とは、「昔から変わらないもの」のことではないでしょうか?

昔から変わらない自然の山、川、空気、鳥や虫の声。それは、移ろいやすい都市部にではなく、地域、田舎にあります。

この夏は、各地の「なつかしい風景」をさがしてみてはいかがでしょうか?

Copyright(C)2012-2019 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.