新着情報

近な森林を再発見しましょう(今月のひとこと:8月)

2015-08-01| テーマ :今月のひとこと |

残暑お見舞い申し上げます。
連日、猛暑が続いていますね。

この暑さの中、関西の地域病院で定例の森林療法を行いました。この病院では昨年より毎月2回のペースで、森林療法を行っています。

森林療法の実践にあたっては、まず看護師、作業療法士の方々と一緒に地域の森林に出掛けて踏査を行い、そのあとで患者さん、看護師、作業療法士の方々と再度その森林に出掛けて森林療法のひとときを過ごし、最後に患者さん一人一人から評価を行ってもらっています。

森林療法、森林の保健休養は、各地の森林を活用して、特別なお金、投資などをせずにできるものです。

これからも日本の各地域で、森林を活用した保健休養、医療、福祉が身近に気軽にできるようになることを願っています。


残暑厳しい折、どうかくれぐれもお体をご自愛ください。

Copyright(C)2012-2019 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.