新着情報

上原理事長 中国訪問(今月のひとこと:8月)

2016-08-01| テーマ :今月のひとこと |

残暑お見舞い申し上げます。
7月7日(木)~13日(水)まで、の上原理事長が中国に招かれました。
今回の招聘宛名は、「日本森林保健学会理事長」。
当学会もますます国際的になってきましたね!

中国西南部の貴州省貴陽市で開催された「Eco Forum Global Annual Conference Guiyang 2016」での貴重報告、パネルディスカッションと、北京市で開催された研修会での基調講演、ワークショップが行われました。

中国では、ここ最近、急ピッチで都市部近郊の植林、森林造成がすすみ、それと並行して森林を活用した保健休養のこころみも行われてきています。

上原理事長は、日本における森林の保健休養の各事例と、今後の中国における可能性について3時間熱く説明をされてきたそうです。

当学会からは、学会出版の「回復の森」(川辺書林)が、2013年に台湾で中国語に翻訳され、出版されています。

来年も中国での研修会が予定されています。副理事長の松橋和彦先生は、中国留学のご経験があり、漢方、東洋医学に精通されていらっしゃる医師です。

中国との提携をはじめ、今後さらに国際的な舞台での活動も増えるものと思われます。
実りのある夏になりました。

Copyright(C)2012-2019 The Society of Forest Amenity and Human Health Promotion In Japan, All Rights Reserved.